Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反発 先週下落の反動買い

2021/02/01

1日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、ガラス土石、非鉄、金属、海運、その他製品など27業種が上昇。食品、石油石炭、陸運、鉱業、電力ガスなど6業種が下落。
 前週末の米国市場は3指数とも2%近い大幅安。個人投資家による投機的売買に対する警戒感が続いているようです。
週明けの東京市場は日経平均が14円安でスタートしましたが、売り一巡後は買いが先行。週末2日間で1000円近く下げた反動もあり、自律反発を狙う投資家が多かったようです。
個別銘柄では、郵船、住友鉱山、日本製鉄など景気敏感株がしっかり。東京エレク、アドバンテストなど半導体関連も買われました。半面、国際帝石、ENEOSなど原油関連が冴えず。