Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】SQ、祭日前で手控え

2021/02/10

10日の東京市場は小幅高。TOPIX業種別騰落率は、ゴム、紙パルプ、その他製品、自動車、証券など22業種が上昇。非鉄、石油石炭、建設、精密、鉱業など11業種が下落。
 前日の米国市場は小幅まちまち。3指数とも史上最高値圏にあるため、一部で利益確定の動きがあったようです。
東京市場は日経平均が93円高でスタート。SQ、休日前とあって概ね調整売り先行。ただ、大引け前にまとまった買いが入り、日経、TOPIXともプラス転換して終えました。
個別銘柄では、取引中に増額修正を発表したトヨタが上昇。ホンダ、ブリヂストンなど他の自動車関連株もしっかりでした。半面、大成、清水など建設株が弱含み。