Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小幅まちまち 日米中の休場で動けず

2021/02/12

12日の東京市場はまちまち。TOPIX業種別騰落率は、金属、証券、銀行、その他製品、石油石炭など15業種が上昇。海運、ガラス土石、電力ガス、その他金融、農林水産など18業種が下落。
 前日の米国市場は小幅まちまち。新規失業保険申請者数は減少したものの、原油の上昇一服が警戒され、売り買いが拮抗しました。
東京市場は日経平均が73円高でスタート。買い一巡後はマイナスに転落し、底這い。東京は飛び石連休、中国は春節の連休、米国も3連休前と動きづらい環境。売り方、買い方とも大きくポジションを取れなかったようです。
個別銘柄では、三菱UFJ、野村など金融株がしっかり。東京エレク、アドバンテストなど半導体関連も強含み。半面、郵船、商船三井など海運株が売られました。