Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】3日続落 それでも3万円台

2021/02/19

19日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、海運、紙パルプ、精密の3業種が上昇。鉱業、空運、陸運、石油石炭、証券など30業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも下落。新規失業保険申請者数が予想を上回り、雇用回復ペースの鈍化が意識されたようです。
東京市場は日経平均が266円安でスタート。週末調整の動きがあったうえ、高値圏での利食いも出たとみられ、終始売りが先行。ただ、一時は3万円を割り込んだものの、終盤に戻して終えました。
個別銘柄では、国際帝石、出光など原油株が冴えず。野村、大和など証券株も売られました。半面、郵船、商船三井など海運株がしっかり。