Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】米株復調、アジアは失速

2021/03/02

2日の東京市場は冴えず。TOPIX業種別騰落率は、農林水産、その他金融、機械、精密、証券など8業種が上昇。海運、空運、鉱業、紙パルプ、倉庫など25業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも上昇。ISM製造業指数が予想を上回り、好感されたようです。東京市場は日経平均が276円高でスタート。為替は落ち着いていたものの、買い一巡後は失速。上海や香港も不安定で、東京も後場は終始売りが先行しました。
個別銘柄では、郵船、ANAなど運輸株が軟調。国際帝石、出光など原油株も売られました。半面、キヤノン、オリンパスなど精密株の一角が強含み。