Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続伸 米国金利に波乱なし

2021/03/11

11日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、海運、非鉄、電力ガス、サービス、建設など21業種が上昇。ゴム、陸運、空運、不動産、食品など12業種が下落。
 前日の米国市場は概ね買い先行。消費者物価指数が市場予想より弱かったうえ、10年債入札もまずまずの結果。金利動向が落ち着き、株式市場も強含みました。
 東京市場は日経平均が3円安でスタート。その後は買いが入り、指数はじわじわと上値追い。上海、香港の堅調さや足元の円安基調も追い風となり、しっかりした動きでした。
個別銘柄では、住友鉱山、DOWA、郵船、川崎汽船など景気敏感株が堅調。東電、関電など電力株も買われました。半面、三菱地所、三井不動産など不動産株が冴えず。