Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続伸 TOPIXは29年10か月ぶり高値

2021/03/15

15日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落率は、情報通信、電機のみ下落。上昇率上位は、海運、空運、銀行、鉄鋼、倉庫など。
 前週末の米国市場はダウとSP500が上昇、ダウは史上最多高値を更新。バイデン大統領が5月1日までの全成人ワクチン接種態勢構築、独立記念日(7月4日)までの経済正常化方針を示し、景気敏感株が買われました。
 週明けの東京市場は日経平均が87円高でスタート。来週の首都圏非常事態解除が報じられましたが、足元の感染者は減らず、強く材料視はされず。日経は後場、上げ幅を縮小しました。一方、TOPIXは銀行株高に牽引され、1991年5月以来29年10か月ぶりの高値。
個別銘柄では、みずほ、三菱UFJなど銀行株が堅調。郵船、川崎汽船など海運株も買われました。半面、パナソニック、シャープなど電機の一角が冴えず。