Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】FOMC待ちで膠着

2021/03/17

17日の東京市場はまちまち。TOPIX業種別騰落率は、薬品、不動産、陸運、化学、農林水産など20業種が上昇。鉱業、鉄鋼、空運、精密、電力ガスなど13業種が下落。
 前日の米国市場はダウとSP500が小幅安、ナスダックは小幅高。小売売上高や鉱工業生産、住宅市場指数が市場予想を下回り、買い意欲が減退しました。
 東京市場は日経平均が85円安でスタートしましたが、売り一巡後は戻し、前日終値付近で保ち合い。買い方、売り方ともFOMC待ちで動けませんでした。
個別銘柄では三菱地所、東京建物など不動産株がしっかり。JR東、西武など電鉄株も強含みました。半面、前日に続きJFE、日本製鉄など鉄鋼株が冴えず。