Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】FOMC通過で安心感

2021/03/18

18日の東京市場はしっかり。TOPIX業種別騰落率は、銀行、証券、ゴム、その他金融、自動車など29業種が上昇。陸運、不動産、その他製品、情報通信の4業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも上昇。FOMCで2023年末までのゼロ金利が確認され、安心感が広がりました。
 東京市場は日経平均が234円高でスタート。前場は3万400円付近で推移しましたが、後場は上げ幅を縮小。日銀が長期金利の上昇をある程度容認すると伝わり、一定の警戒感が漂ったようです。
個別銘柄では、三菱UFJ、みずほなど銀行株が堅調。大和、野村など証券株も買われました。半面、小田急、京急など電鉄株が冴えず。