Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】まちまち 日経ETFは今後購入せず

2021/03/19

19日の東京市場はまちまち。TOPIX業種別騰落率は、海運、鉄鋼、銀行、証券、不動産など21業種が上昇。鉱業、情報通信、ゴム、サービス、その他製品など12業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも下落。長期金利が一時1.75%まで急上昇し、警戒感が高まりました。
 東京市場は日経平均が312円安でスタートし、前場は売りが先行。日銀は市場予想通り、長期金利誘導レンジの拡大を発表。一方、日経型ETFの購入を止め、TOPIX型に絞るとも発表。日経平均はさらに下押しされ、TOPIXはプラス浮上しました。
個別銘柄では、日経ETF絡みの売りでファストリが6%超の大幅安。国際帝石、出光など原油関連株も売られました。半面、三菱UFJ、三井住友など銀行株が堅調。川崎汽船、JFEなど景気敏感株も買われました。