Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】下落 米金利や日銀ETFへの警戒続く

2021/03/22

22日の東京市場は下落。TOPIX業種別騰落率は、海運、鉄鋼、電力ガス、鉱業、石油石炭など9業種が上昇。自動車、保険、機械、非鉄、電機など24業種が下落。
 前週末の米国市場は高安まちまち。取引前にFRBが大手銀行のレバレッジ規制緩和の終了を発表。長期金利は1.745%まで上昇しましたが、株式市場は大きく崩れませんでした。
 週明けの東京市場は日経平均が348円安でスタート。米国金利や日銀ETF購入に対する警戒感がくすぶっているのか、終始売りが先行しました。
個別銘柄では、パナソニック、ソニーなどエレクトロニクス関連が冴えず。ホンダ、トヨタなど自動車株も売られました。半面、日本製鉄、JEFなど鉄鋼株がしっかり。