Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反発 アジアも安定

2021/03/25

 25日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、全業種が上昇。上昇率上位は、海運、非鉄、鉱業、鉄鋼、農林水産など。
 前日の米国市場は3指数とも下落。イエレン財務長官が議会で増税に再度言及し、これに民主党保守派議員が賛同を表明。相場の重石となりました。
 東京市場は日経平均が52円高でスタート。足元の続落の反動買いが先行し、指数はじわじわと上値追い。アジア市場も落ち着き、支援材料となりました。
 個別銘柄では、JAL、ANAなど空運株が反発。JFE、DOWAなど鉄鋼・非鉄株も買われました。半面、前日買われた東京エレク、レーザーテックなど半導体関連の一角が冴えず。