Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小反発 意欲は限定的

2021/04/07

 7日の東京市場は小反発。TOPIX業種別騰落は、鉄鋼、海運、金属、非鉄、鉱業など29業種が上昇。薬品、陸運、証券、保険の4業種が下落。
 前日の米国は3指数とも小幅安。史上最高値付近で利益確定売りが出たようです。
東京市場は日経平均が47円高でスタート。中国が不安定な動きをみせると一時はマイナス転落しましたが、後場はプラス圏に浮上。ただ、国内のコロナ感染者数が増加傾向にあり、買い意欲は極めて限定的でした。
個別銘柄では、日本製鉄、郵船、DOWAなど景気敏感株が強含み。英ファンドによる買収が報じられた東芝はストップ高でした。半面、みずほ、野村など金融株が弱含み。