Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小幅安 感染再拡大が重石

2021/04/08

 8日の東京市場は小幅反落。TOPIX業種別騰落は、海運、その他製品、機械、精密の4業種が上昇。空運、銀行、繊維、電力ガス、陸運など29業種が下落。
 前日の米国は小幅まちまち。バイデン大統領の記者会見を控え、様子見ムードでした。
東京市場は日経平均が55円安でスタート。為替やアジア市場が落ち着いた動きをみせ、東京は売り一巡後に戻り歩調。ただ、コロナ再拡大への懸念もあり、積極的な買いは入りませんでした。
個別銘柄では、JR東、JALなど運輸株が軟調。みずほ、三菱UFJなど銀行株も売られました。半面、任天堂、コーエーテクモなど巣ごもり関連の一角が強含み。