Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小幅反発 日経は安値引け

2021/04/09

 9日の東京市場は小幅反発。TOPIX業種別騰落は、精密、海運、その他金融、電力ガス、農林水産など24業種が上昇。鉱業、鉄鋼、非鉄、小売、石油石炭など9業種が下落。
 前日の米国は3指数とも小幅高。パウエルFRB議長が金融緩和の長期化を示唆し、概ね買いが先行しました。
東京市場は日経平均が157円高でスタート。3万円に乗せる場面もありましたが、買い一巡後は尻すぼみ。中国が不安定な動きをみせたうえ、都内でコロナ変異種の感染が増加と伝わり、日経は安値引けでした。
個別銘柄では、郵船、川崎汽船など海運株に買いが先行。東電、関電など電力株も強含みました。半面、JFE、日本製鉄など鉄鋼株が冴えず。