Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反発も伸び悩み 売り買い拮抗

2021/04/13

 13日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落は、鉄鋼、証券、ガラス土石、小売、保険など20業種が上昇。空運、電力ガス、陸運、鉱業、海運など13業種が下落。
 前日の米国はまちまち。大きな手掛かり材料もなく、3指数とも週末終値付近で保ち合いました。東京市場は日経平均が67円高でスタート。外部環境が落ち着き、終始買いが先行しましたが、国内のコロナ拡大が敬遠され、買い一巡後は伸び悩み。東証1部の上昇、下落銘柄数はほぼ拮抗しました。
個別銘柄では、大和、野村など証券株が強含み。神戸鋼、JFEなど鉄鋼株も物色されました。半面、JAL、JR東など運輸株が冴えず。