Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】売られず買われず 大阪・東京に「再宣言」視野

2021/04/19

 19日の東京市場は小幅まちまち。TOPIX業種別騰落は、海運、金属、ゴム、紙パルプ、ガラス土石など11業種が上昇。空運、陸運、不動産、その他金融、鉱業など22業種が下落。
 前週末の米国は3指数とも小じっかり。住宅着工件数が予想を超えたうえ、国内ワクチン接種が2億回を突破したと伝わり、引けにかけて買われました。
東京市場は日経平均が5円高でスタート。手掛かり材料に乏しい中、大阪府、東京都への緊急事態宣言再発出が取り沙汰され、買い意欲を削がれました。
個別銘柄では、郵船、川崎汽船など海運株が強含み。日本製紙、大王製紙など紙パルプの一角も物色されました。半面、JR東、ANAなど運輸株が売られました。