Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】コロナで大幅安 テクニカルサポートも割り込む

2021/04/20

 20日の東京市場は大幅安。TOPIX業種別騰落は、海運を除く32業種が下落。下落率上位は、空運、不動産、倉庫、機械、電機など。
 前日の米国は3指数とも弱い動き。長期金利が1.6%台に上昇し、警戒感が再燃。バイデン大統領が2.3兆ドルのインフラ法案を巡り、与野党協議に応じる姿勢を示しましたが、材料視されませんでした。
東京市場は日経平均が330円安でスタート。大阪、東京への緊急事態適用が確度を増す中、ほぼ全面安。日経平均は3月18日高値と24日安値で形成していた三角保ち合いを下抜け、直近の下値サポートだった25日移動平均線も割り込みました。
個別銘柄では、トヨタ、ソニー、三菱UFJなど主力株が総崩れ。JR東、ANAなど運輸株も売られました。半面、郵船、商船三井など海運株の一角が逆行高。