Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反落 キャピタル増税、緊急事態で買えず

2021/04/23

 23日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落は、空運、陸運、ゴム、不動産、電力ガスなど11業種が上昇。鉄鋼、機械、石油石炭、非鉄、自動車など22業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも下落。バイデン政権が富裕層へのキャピタルゲイン税率を現在の2倍近くに引き上げると伝わり、嫌気されました。
東京市場は日経平均が249円安でスタート。米国市場への警戒感と、来週からの緊急事態宣言を控えて弱気ムード。大きくは売り込まれなかったものの、終始冴えない動きでした。
個別銘柄では、トヨタ、ホンダなど自動車株が軟調。JFE、DOWAなど鉄鋼・非鉄株も売られました。半面、東電、関電など電力株が強含み。