Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小反発 緊急事態、与党敗北で上値重い

2021/04/26

 26日の東京市場は小反発。TOPIX業種別騰落は、空運、陸運、鉄鋼、海運、非鉄など22業種が上昇。薬品、農林水産、倉庫、その他製品、ゴムなど11業種が下落。
 前週末の米国市場は3指数とも反発。4月PMIや3月新築住宅販売件数が予想を上回り、概ね買いが先行しました。
週明け東京市場は日経平均が75円安でスタート。売り一巡後はプラス圏で推移しましたが、上値の重い展開。緊急事態宣言に加え、衆参補欠選挙での与党全敗が不安材料となったようです。
個別銘柄では、JAL、JR東など運輸株がしっかり。神戸鋼、三菱マテなど鉄鋼・非鉄株も強含みました。半面、武田、アステラスなど薬品株が冴えず。