Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】大幅反発 連休中に波乱なし

2021/05/06

6日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落は、その他製品を除く32業種が上昇。上昇率上位は、鉄鋼、紙パルプ、海運、鉱業、非鉄など。
 前日の米国市場は小幅まちまち。イエレン財務長官がインフレ時の利上げを示唆した4日の発言について、「個人的予想や推奨ではない」と釈明し、市場心理が落ち着きました。
連休明けの東京市場は、日経平均が212円高でスタート。連休中に大きな混乱がなかったうえ、為替相場やアジア市場が落ち着き、東京も終始買いが先行しました。
個別銘柄では、トヨタ、日立、三菱UFJなど主力銘柄が強含み。JFE、日本製鉄など鉄鋼株も買われました。半面、決算を控えた任天堂が売り優勢。