Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】大幅反落 ハイテク株売られる

2021/05/11

11日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落は、海運のみ上昇。下落率上位は、機械、精密、情報通信、ガラス土石、その他金融など。
 前日の米国市場は3指数とも下落。ダウは0.1%安、SP500は1.0%安でしたが、ハイテク株の下げがきつく、ナスダックは2.5%安でした。長期金利が1.6%台に乗せたうえ、アップル、フェイスブックの投資判断が格下げされ、ネガティブに取られたようです。
これを受けた東京市場は日経平均が280円安でスタート。韓国や台湾、香港も軟調で東京も全面安。日経平均は今年2番目の下げ幅となりました。
個別銘柄では、東京エレク、ソニー、TDKなどハイテク関連が大幅安。ソフトバンクG、KDDIなど情報通信株も冴えませんでした。半面、郵船、商船三井など海運株が強含み。