Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】米国落ち着き、下げ止まり

2021/05/14

14日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落は、精密、その他金融、その他製品、陸運、金属など29業種が上昇。紙パルプ、鉄鋼、非鉄、農林水産の4業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも反発。生産者物価指数(PPI)は市場予想を上回りましたが、長期金利は1.6%台で落ち着いた動き。ハイテク株が値を戻しました。
東京市場は日経平均が275円高でスタート。3日間で2070円下げた反動もあり、終始買いが先行。上海、台湾などアジアも堅調で、東京も後場一段高しました。
個別銘柄では、東京エレク、アドバンテストなど半導体株が反発。トヨタ、SUBARUなど自動車も強含みました。半面、日本製鉄、住友鉱山など鉄鋼・非鉄株が冴えず。