Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反落 米株を追随できず

2021/05/17

17日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落は、不動産、その他製品、空運、自動車、ゴムなど14業種が上昇。非鉄、海運、サービス、機械、情報通信など19業種が下落。
 前週末の米国市場は3指数とも続伸。長期金利が1.6%台前半まで下落し、買いが先行。政府機関がワクチン接種後はマスク不要と決めたうえ、空港利用者の増加も伝わり、経済再開への期待が高まったようです。
週明けの東京市場は日経平均が226円高でスタートしたものの、買い一巡後はマイナス転落。国内や台湾、シンガポールでの感染拡大に加え、米株先物が不安定な動きをみせ、東京も冴えませんでした。
個別銘柄では、東京エレク、アドバンテストなど半導体株が反落。住友鉱山、郵船など景気敏感株も売られました。半面、三井不、三菱地所など不動産株が強含み。