Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反落 ビットコイン急落を警戒

2021/05/19

19日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落は、精密、空運、ゴム、その他製品、保険など8業種が上昇。紙パルプ、機械、ガラス土石、鉱業、石油石炭など25業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも下落。住宅着工件数が予想を下回り、序盤から軟調地合いでしたが、後半にイエレン財務長官の増税推進発言が伝わり、下げ幅を広げました。
東京市場は日経平均が375円安でスタート。2万8000円の節目付近で戻り売り圧力が強かったうえ、ビットコインが一気に3万9000ドル割れの急落となり、米株先物が不安定な動き。東京の投資家心理が冷え込みました。
個別銘柄では、コマツ、ツガミなど機械株が冴えず。ENEOS、INPEXなど原油関連株も売られました。半面、第一生命、MS&ADなど保険株の一角が強含み。