Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続伸 ワクチンニュースで上下動

2021/05/21

21日の東京市場は続伸。TOPIX業種別騰落は、その他製品、サービス、精密、情報通信、自動車など19業種が上昇。鉱業、石油石炭、ゴム、保険、銀行など14業種が下落。
 前日の米国市場は3指数ともしっかり。市場の波乱要因となっていた仮想通貨が反発したうえ、新規失業保険申請者が予想以上に減少、イスラエルとハマスも停戦で合意するなど、好材料が相次ぎました。
 東京市場は、日経平均が171円高でスタート。政府がモデルナ、アストラゼネカのワクチンの製造販売を承認する一方、アストラゼネカの接種は見送ると発表。また、モデルナが日本国内での生産を検討とも報じられ、ワクチン絡みのニュースで上下動しました。
個別銘柄では、NTT、KDDIなど通信株がしっかり。トヨタ、ホンダなど自動車も強含み。半面、みずほ、三井住友FGなど銀行株が冴えず。