Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反落も底堅い 後場は下げ止まり

2021/05/31

31日の東京市場は反落。TOPIX業種別騰落率は、海運のみ上昇。下落率上位は、不動産、銀行、機械、鉄鋼、ガラス土石など。
 前週末の米国市場は小幅高。4月の個人消費支出で物価指数は1992年7月以来の伸びとなりましたが、長期金利への影響は限定的でした。
 東京市場は日経平均が130円安でスタート。前週末の大幅高の反動売りが出たようで、前場はじわじわと下げ幅を拡大。ただ、一気に売り込む動きはなく、後場は下げ止まりました。上海や韓国、米株先物が強含んだことも支援材料となったようです。
個別銘柄では、みずほ、三菱UFJ、第一生命など金融株が冴えず。東京建物、三菱地所など不動産株も売られました。半面、郵船、商船三井など海運株の一角が小じっかり。