Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小幅まちまち 雇用統計待ち

2021/06/04

4日の東京市場は小幅まちまち。TOPIX業種別騰落率は、紙パルプ、海運、石油石炭、鉄鋼、繊維など21業種が上昇。サービス、情報通信、電力ガス、不動産、その他金融など12業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも下落。ADP雇用統計が予想を上回り、長期金利が1.63%付近まで上昇。ハイテク株比率の高いナスダックが特に弱い動きでした。
東京市場は日経平均が157円安でスタートし、売り一巡後は戻り歩調。為替相場は1ドル=110円台の円安方向に振れましたが、雇用統計待ちで買い方・売り方とも大きくは動けず。日経平均、TOPIXとも前日終値付近で引けました。
個別銘柄では、NTT、KDDIなど通信株が冴えず。東京建物、三菱地所など不動産株も売られました。半面、郵船、商船三井など海運株がしっかり。トヨタも4日続伸でした。