Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】権利落ち、雇用統計待ちで指数底這い

2021/06/29

29日の東京市場は下落。TOPIX業種別騰落率は、海運、精密、電機の3業種が上昇。鉱業、鉄鋼、ガラス土石、ゴム、非鉄など30業種が下落。
前日の米国市場はSP500が3日続伸し連日の最高値更新。ナスダックも高値を更新しました。ダウは3日ぶりに反落。
東京市場は日経平均が121円安でスタート。雇用統計週とあって様子見ムードも強く、終始売りが先行。指数は底這いでした。6月期末の権利落ち分は日経平均で28円程度の下押し。
個別銘柄では、ファストリ、SBGなど主力株が軟調。日本製鉄、神戸鋼など鉄鋼株も売られました。半面、ソニー、富士通など電機の一角が強含み。