Logo stockvoice

Market Overview

【個別株】ハイアス&Coが急反発、販管費想定以下に2Q予想を増額修正

2018/12/07

 住宅関連に特化したコンサルタント会社で東証マザーズ上場のハイアス・アンド・カンパニー(6192)が4日ぶりに急反発した。午後0時37分現在、制限値幅上限の前日比80円(25.32%)高の396円ストップ高買い気配で推移している。

 6日に2019年4月期上期(18年5~10月)の連結業績予想を増額修正し、好感された。営業利益は従来予想の9300万円から1億3200万円(前年同期比9.6%減)に、純利益は同2000万円から6400万円(同17.9%減)に上振れた。主力のデザイナーズ住宅事業が順調に推移した。広告活動等の効率的な運用や一部費用の下期への延伸により販管費が想定よりも減少し、利益上振れにつながった。通期計画は据え置き。投資に注力するため、計画に変更はないとしている。