Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】年初来安値 トヨタ余波続く

2021/08/20

20日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、電力ガス、陸運、その他製品、小売、食品など7業種が上昇。海運、自動車、非鉄、鉄鋼、ガラス土石など26業種が下落。
前日の米国市場はまちまち。ダウは小幅安だったものの、SP500、ナスダックは反発しました。
東京市場は日経平均が43円安でスタート。前日伝わったトヨタ減産の余波から自動車関連が弱く、一時は2万7000円割れ。上海、香港も弱く、東京も意欲が減退。日経は終値で1月6日に付けた年初来安値を更新しました。
個別銘柄では、トヨタが4%超、デンソーが8%超の下落。相場を牽引してきた商船三井、郵船など海運株も上昇一服でした。半面、東電、JR東など内需系の一角が強含み。