Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反発 自動車、海運下げ止まる

2021/08/23

23日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、鉱業のみ下落。上昇率上位は、海運、自動車、電機、機械、倉庫など。
前週末の米国市場は3指数とも上昇。ハイテク株が買われ、ナスダックの上昇率は1%を超えました。
週明けの東京市場は日経平均が180円高でスタート。週末に売られた自動車、海運が復調し、投資家心理が改善。上海、香港などアジア株もしっかりで、東京も終始買いが先行。日経平均は一時2万7500円台にタッチしました。菅首相の地元の横浜市長選で野党が勝利しましたが、影響は限定的でした。
個別銘柄では、トヨタが3%超、デンソーが6%超の反発。商船三井、郵船も大幅高でした。半面、神戸鋼、大同特殊鋼など鉄鋼株の一角が冴えず。