Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】ジャクソン待ちで動けず

2021/08/25

25日の東京市場は小幅まちまち。TOPIX業種別騰落率は、鉄鋼、自動車、鉱業、非鉄、石油石炭など17業種が上昇。小売、紙パルプ、化学、電力ガス、保険など16業種が下落。
前日の米国市場は3指数とも小幅続伸。原油価格の戻りを受け、エネルギー関連が買われました。
東京市場は日経平均が36円高でスタート。買い一巡後は売りに押され、後半は2万7700円付近で膠着。ジャクソンホール会合を前に様子見ムードでした。
個別銘柄では、セブン&アイ、ローソンなど小売株が冴えず。8月売上高が振るわなかったニトリも大幅安でした。半面、神戸鋼、JFE、住友鉱山、DOWAなど景気敏感株が強含み。