Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】ジャクソン通過で安心感

2021/08/30

30日の東京市場は上昇。TOPIX業種別騰落率は、全業種が上昇。上昇率上位は、鉄鋼、海運、非鉄、ガラス土石、鉱業など。
前週末のパウエル議長講演は「年内利上げ示唆、利上げ急がず」で市場想定通り。安心感が広がり、米国株式市場は3指数とも上昇しました。
週明けの東京市場は日経平均が226円高でスタートしましたが、2万8000円どころで上値の重さが意識され、買い一巡後に失速。その後は小動きでした。ジャクソンホールは無事通過したものの、国内でのコロナ拡大や政局流動化が警戒されたようです。
個別銘柄では、神戸鋼、住友鉱山、郵船など景気敏感株がしっかり。東京エレク、レザーテックなど半導体関連も買われました。半面、MS&AD、第一生命など保険株の一角が冴えず。