Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小幅安 中国への警戒続く

2021/09/27

27日の東京市場は小幅安。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、空運、陸運、銀行、石油石炭など18業種が上昇。海運、機械、倉庫、化学、薬品など15業種が下落。
 前週末の米国市場は小幅まちまち。ダウとSP500が上昇、ナスダックは下落しました。中国エバーグランデ問題への警戒感がくすぶり、買い切れませんでした。
週明けの東京市場は日経平均が29円高でスタート。前場は上値を志向する場面もありましたが、後場は失速。小幅安で終えました。中国市場で海運株が売られ、東京の心理も冷えました。
 個別銘柄では、郵船、商船三井などが大幅安。オークマ、ツガミなど機械株も売られました。半面、ANA、JR東などアフターコロナ銘柄の一角がしっかり。