Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続落も底堅い 中国株は落ち着く

2021/09/28

28日の東京市場は小幅続落。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、繊維、銀行、非鉄、石油石炭など15業種が上昇。海運、精密、空運、その他製品、サービスなど18業種が下落。
 前日の米国市場は小幅まちまち。ダウは上昇、SP500とナスダックは下落しました。長期金利が一時1.51%まで上昇し、ハイテク株が下押しされました。
東京市場は日経平均が98円安でスタート。一時は3万円を割り込むかという場面もありましたが、売り一巡後は戻り歩調。ドル円が111円台の円安に振れたうえ、香港、上海がしっかり。東京は9月期末の権利付き最終売買日とあって、配当取りの買いも入ったようです。
個別銘柄では、原油価格上昇を受け、INPEX、ENEOSなどがしっかり。みずほ、三菱UFJなど銀行株も物色されました。半面、郵船、商船三井など海運株が前日に続き軟調。