Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小幅安 売り買い交錯

2021/09/30

30日の東京市場は小幅安。TOPIX業種別騰落率は、陸運、薬品、小売、その他製品、卸売など10業種が上昇。海運、自動車、電力ガス、ゴム、非鉄など22業種が下落。ガラス土石は変わらず。
 前日の米国市場は小幅まちまち。ダウとSP500は上昇、ナスダックは下落しました。長期金利が一時1.560%まで上昇。債務上限問題も糸口が見えず、買い意欲は限定的でした。
東京市場は日経平均が25円高でスタート。中国製造業PMIが弱かったうえ、強い買い材料もなく、売り買いが交錯。指数はプラス圏とマイナス圏を往来しました。
個別銘柄では、郵船、商船三井など海運株が大幅安。トヨタ、SUBARUなど自動車株も売られました。半面、JR東、京成など電鉄株が強含み。