Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】5日続落 2万9000円割れ

2021/10/01

1日の東京市場は下落。TOPIX業種別騰落率は、鉱業のみ上昇。下落率上位は、その他製品、金属、倉庫、卸売、機械など。
 前日の米国市場は3指数とも下落。小売株の決算が悪く、内需系が弱い動き。ハイテクも売られ、ナスダックは5日続落。
東京市場は日経平均が217円安でスタート。序盤から先物主導で売り込まれ、全面安の商状。日銀ETF期待から後場はやや下げ止まったものの、指数は底這いでした。
 個別銘柄では、トヨタ、ソニー、三菱UFJなど主力株が軟調。225銘柄に採用された任天堂、キーエンス、村田製も売られました。半面、NTT、ソフトバンクなど通信株の一角が逆行高。