Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】6日続落 恒大取引停止に警戒感

2021/10/04

4日の東京市場は6日続落。TOPIX業種別騰落率は、空運、陸運、その他金融、紙パルプ、不動産など18業種が上昇。海運、電機、ガラス土石、精密、化学など15業種が下落。
 前週末の米国市場は3指数とも大幅反発。メルクが経口型コロナ治療薬の緊急使用を申請すると伝わり、投資家心理が改善しました。
週明けの東京市場は日経平均が273円高でスタートしましたが、香港市場での恒大株の取引停止が伝わり、マイナス転落。新内閣発足も反転材料にならず、指数は底這いでした。
 個別銘柄では、郵船、商船三井など海運株が軟調。先週から225採用の任天堂、キーエンス、村田製も続落しました。半面、ANA、JR東など運輸株がしっかり。