Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】日経9日ぶり反発 TOPIXは9連敗

2021/10/07

7日の東京市場はまちまち。TOPIX業種別騰落率は、海運、自動車、その他金融、その他製品、情報通信など13業種が上昇。鉱業、石油石炭、電力ガス、空運、陸運など20業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも上昇。債務上限問題で共和党が12月までの適用停止を認め、米国債デフォルトへの警戒感が後退しました。
東京市場は日経平均が137円高でスタート。米株の上昇と前日までの続落の反動から、前場から買いが先行。後場は伸び悩み、TOPIXはマイナス転落。日経は9日ぶりに反発しました。
 個別銘柄では、トヨタ、ソフトバンクG、ソニーなど主力株が強含み。商船三井、川崎汽船など海運株も買われました。半面、原油高一服を受け、INPEX、出光が下落。