Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】日経続伸、トピ10日ぶり反発

2021/10/08

8日の東京市場は上昇。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、自動車、サービス、電機、情報通信など27業種が上昇。海運、証券、銀行、電力ガス、空運など6業種が下落。
 前日の米国市場は3指数とも続伸。共和党が提示した債務上限の一時延期に民主党が同調する姿勢をみせ、事態打開への期待感が継続しました。
東京市場は日経平均が353円高と2万8000円台を回復してスタート。為替が1ドル=112円に迫る円安に振れたうえ、香港、上海も落ち着き、東京は終始買いが優勢でした。
 個別銘柄では、円安を背景にホンダ、SUBARUなど自動車株がしっかり。日立、パナソニックなど電機株も買われました。半面、天然ガス高騰を受け、関電、中国電など電力株が冴えず。