Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】日経反落 資源高を警戒か

2021/10/12

12日の東京市場は下落。TOPIX業種別騰落率は、鉱業、石油石炭、非鉄、鉄鋼、ゴムなど9業種が上昇。電力ガス、空運、小売、陸運、倉庫など24業種が下落。
前日の米国市場は3指数とも続落。原油高によるインフレ懸念を背景にゴールドマン・サックスが成長率見通しを引き下げ、警戒されたようです。
東京市場は日経平均が40円安でスタート。上海、香港、台湾などアジアが軟調に推移し、東京も売りが先行。資源高が企業業績を圧迫するとの見方も台頭し、日経平均は4日ぶり反落でした。
 個別銘柄では、燃料高が逆風となるANA、日通、関電などが軟調。みずほ、三菱UFJなど金融株も冴えませんでした。半面、JFE、住友鉱山など鉄鋼・非鉄株が強含み。