Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小幅安 材料なく買えず

2021/10/13

13日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、不動産、農林水産、建設、食品、非鉄など6業種が上昇。海運、鉄鋼、ゴム、銀行、保険など27業種が下落。
前日の米国市場は3指数とも3日続落。翌日の大手銀行決算や消費者物価指数、小売売上高の発表を前に様子見ムードでした。
東京市場は日経平均が145円安でスタート。国内には強い売買材料がなく、アジア市場も小動き。為替も1ドル=113円50-60銭付近で膠着し、株式市場は方向感が出ず。日経、TOPIXとも小幅安でした。
 個別銘柄では、郵船、商船三井など海運株が軟調。前日買われたJFE、神戸鋼など鉄鋼株も冴えませんでした。半面、大林組、大成建設など建設株が強含み。