Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】売り一巡後、プラス浮上

2021/10/29

29日の東京市場は小幅高。TOPIX業種別騰落率は、海運、紙パルプ、鉄鋼、食品、繊維など16業種が上昇。金属、証券、ガラス土石、小売、不動産など17業種が下落。
前日の米国市場は3指数とも上昇。7-9月期GDPはやや弱かったものの、失業保険申請数は減少。インフラ投資法案の議会通過への期待感も高まり、買い材料となりました。
東京市場は日経平均が1円安でスタート。衆院選での自民低調が報じられ、序盤は345円安まで売られましたが、売り一巡後は戻り歩調。プラス浮上して終えました。
個別銘柄では、商船三井、川崎汽船など海運株が堅調。キーエンス、ソニーなど好決算銘柄も買われました。半面、野村、大和など証券株が冴えず。