Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】続落 「55兆円」も効かず

2021/11/18

18日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、ガラス土石、サービス、その他製品、非鉄、機械など13業種が上昇。鉱業、海運、石油石炭、ゴム、薬品など20業種が下落。
前日の米国市場は3指数とも反落。備蓄石油の放出やガソリン価格つり上げを取り締まる動きが伝わり、WTIは76ドル近辺まで急落。株式市場にも警戒感が漂いました。
東京市場は日経平均が91円安でスタートし、下げ幅を拡大。「政府の経済対策は55.7兆円」と想定以上の財政支出が伝わり、一時プラス浮上しましたが、結局押し込まれました。
個別銘柄では、INPEX、出光など原油株が大幅安。郵船、商船三井など海運株も売られました。半面、コマツ、ツガミなど機械株の一角が強含み。