Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】休日、バイデン演説前で動けず

2021/11/22

22日の東京市場は小動き。TOPIX業種別騰落率は、海運、保険、証券、ガラス土石、倉庫など20業種が上昇。鉱業、自動車、空運、銀行、石油石炭など13業種が下落。
前週末の米国市場は高安まちまち。ダウとSP500と下落、ナスダックは続伸し最高値を更新しました。
週明けの東京市場は日経平均が127円高でスタート。売り一巡後は買いが入り、プラス転換しましたが、休日前とあって騰勢は限定的でした。23日のバイデン大統領の経済演説で次期FRB議長人事が発表されるとの見方があり、様子見ムードにつながったようです。
個別銘柄では、商船三井、郵船など海運株がしっかり。野村、第一生命など金融株も強含みました。半面、石油資源、ENEOSなど原油株が軟調。トヨタ、SUBARUなど自動車株も売られました。