Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】反発も上値重い 米国休場

2021/11/25

25日の東京市場は反発。TOPIX業種別騰落率は、証券、鉱業、陸運、電力ガス、その他金融など25業種が上昇。空運、紙パルプ、食品、ゴム、サービスなど8業種が下落。
前日の米国市場は小幅まちまち。長期金利上昇が一服したことでハイテク株が反発し、ナスダック、SP500は上昇。ダウは小幅安でした。
東京市場は日経平均が167円高でスタートし、終始買いが先行。ただ、米国が感謝祭の休場とあって、上値を追う展開にはなりませんでした。
個別銘柄では、野村、みずほ、第一生命など金融株が強含み。INPEX、ENEOSなど原油株も買われました。半面、転換社債発行を発表したANAが5%超の大幅安、JALも連れ安しました。