Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】後場売り直し 外国人入国禁止へ

2021/11/29

29日の東京市場は続落。TOPIX業種別騰落率は、海運、その他製品の2業種が上昇。下落率上位は、空運、陸運、繊維、ゴム、自動車など。
前週末の米国市場は短縮取引でしたが、コロナ変異種への警戒感から主要3指数が2%超の下落。ドル、原油も大幅安しました。
週明けの東京市場は日経平均が414円安でスタート。前場は戻りを試しましたが、後場は売り直され下げ幅を拡大。日本政府が外国人の入国を当面禁止し、市場心理が冷え込みました。
個別銘柄では、ANA、空港ビル、京急など運輸・観光株が軟調。SUBARU、トヨタなど自動車株も売られました。半面、任天堂、SGホールディングスなど巣ごもり株が逆行高。