Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】小反落 クリスマスで閑散

2021/12/24

24日の東京市場は小反落。TOPIX業種別騰落率は、機械、ガラス土石、電機、精密、非鉄など8業種が上昇。保険、陸運、電力ガス、その他金融、情報通信など25業種が下落。
前日の米国市場は3指数とも3日続伸。11月個人消費支出・個人所得、耐久財受注が予想を上回り、強気ムードが継続しました。
東京市場は日経平均が38円高でスタート。序盤は買いが先行したものの、クリスマス休暇で欧米勢が不在とあって買い続かず。終盤に尻すぼみとなりました。
個別銘柄では、ANA、JR東など運輸株が冴えず。三菱UFJ、みずほなど銀行株も弱含みました。半面、東京エレク、SCREENなど半導体株が堅調。