Logo stockvoice

Market Overview

【相場概況】3日ぶり反発 2万9000円回復

2021/12/28

28日の東京市場は3日ぶりに反発。TOPIX業種別騰落率は精密、紙・パ、水産、金属製品、機械、化学、電機、食品、繊維など32業種が上昇。海運の1業種のみが下落。
クリスマスの連休が明けた前日の米国市場は3指数とも4日続伸。消費関連や半導体関連などが買われS&P500指数は連日で過去最高値を更新しました。
東京市場も買いが先行して日経平均は朝方に444円に上げ幅を拡大。その後も高値圏でのもみ合いが続き、終値は節目の2万9000円台を回復して11月25日以来およそ1カ月ぶりの高値となりました。
個別銘柄では東京エレクなどおもな半導体関連株が続伸し、ソニーが年初来高値を更新。円安傾向も追い風にトヨタやダイキンも上昇しました。この中、郵船やレノバが続落しました。